ネットビジネス

師匠って必要なの?

こんにちは、しほです!

今回は「師匠は必要なのか」
というテーマについてお話していきます!

いまネットビジネスをされている方
これから始めようとされている方

いろんな方がこの記事を
読んでくれていると思いますが

 

「1人でも成功できるでしょ」

 

そう思っている方はいないでしょうか

これはネットビジネス限らず
何にでも言えることですが

 

はやく成長したいなら師匠は絶対に必要です

 

師匠とまではいかずとも
指導してくれる人は絶対に必要

これは私自身が実際に体感していることです

 

もう全然違う

成長スピードもコンテンツの質も
考え方も基準値も

全てが圧倒的に変わります

 

ということで今回は

  • 師匠の必要性
  • 師匠とはどこで出会えるのか
  • どうやって師匠になってもらうのか
  • 師匠を選ぶ際の注意点

これらを
私の実体験を元にお話していきますね!

この記事をきっかけに
もしかしたらあなたと誰かの人生が
交わるかもしれない

師匠との出会いに繋がるかもしれません

 

あ、先に言っておくと
厳しめ注意の内容となっています

耳が痛い話は聞きたくないよ~
という方はブラウザバックです

 

師匠の必要性

私はビジネス始めたての頃から

「これは師匠がいないとダメだな」

そう感じていました

 

私がネットビジネスを始めたのは
師匠との出会いがきっかけなのですが

それと同時に
他の発信者さんもチラチラ
見ていたんですね

何百万という実績を出されている方から
最近始めました、という方まで

 

そうしていて感じたのは

 

「ライバルめっちゃくちゃ多いやんけ…」

 

ということ。

他の発信者さんは
確かに勉強にもなるし
時には支え合ったりできます

しかしそれは裏を返せば
ライバルってことです

発信しているジャンルが一緒ならなおさら

しかも既にものすごい実績を
叩き出している方もいる

 

そんな世界に知識も何もない
ピヨピヨの私が突っ込んで

埋もれずに伸びていくにはどうしたらいいのか?

そんなの当時の私が考えても分かりません
何も分からないヒヨコちゃんなので

このまま1人で手探り状態で
やっていっても

私は埋もれて消えていくだけだ

そう感じました

 

成功している人には師匠がいる

 

このことにすぐ気づけたのはラッキーでした

成功したいなら
その道を知っている人についていく

埋もれない方法を
生き残っていく方法を伝授してもらう

 

これが最短にして最善の選択

 

これって別にネットビジネスに限らず
何においても言えることなんですよね

指導者がいるのといないのでは
圧倒的に成長スピードが変わる

正しい道を示してくれるので
変なことしないし
自己流に走ることもなくなる

 

師匠がいる人といない人では
大きな差がうまれてしまいます

 

例えばスポーツでもそう

 

1人で黙々とドリブル練習している人と

正しい知識、技術をもつ人に
教えてもらっている人とでは

その差は明らかです

 

勉強もそうですよね

1人で教科書に向き合って
うんうん悩んでいるより

分かる人に教えてもらった方が良い

だから塾や予備校がある

 

なのにネットビジネスだと
1人でやれる気がしちゃうんです

 

確かに1人でもやれる人はいるかもしれません

1人でめちゃくちゃサッカーが
上手くなった!という人もいるかもしれないし

1人で東大に受かった!偏差値めちゃくちゃ上げた!
という人もいるかもしれない

 

ただそれは一握りの人で
自分がその一握りだと思わないこと

そしてもし
そういった体験をしていても

その成功体験が
ネットビジネスでも通用すると思わないこと

 

少し耳が痛い話ですが
実際にそういうものです

 

Twitterを見ていると
1人で頑張っている人を
結構見かけます

確かに頑張ってるし意欲もある…

けどそれって今やること?
その発信って誰のためのもの?

そんなもどかしい気持ちに
なることも多々あります

 

そこに私が横から

 

「今はそれよりもこれをしようよ!」

とか言って割り込んでも

「誰だおめえ!」

って話なので
心にとどめているのですが…

 

私は師匠がいるから
今やるべきことが明確ですし
これからも迷子になることはありません

もし道をズレちゃっても
師匠が

「こっちだよ」

と道を示してくれます

 

でも1人だと

道を逸れていても気付けないんです

前を歩く人がいないから
誰も教えてくれないから

 

「1人でもあなたはやれるよ!ファイト!」

 

という言葉は
なんて無責任なんだろうと私は思います

その人の成功確率をグッと落としてしまうのに
そういう発言はできません

 

せっかく挑戦するなら
成功したいじゃないですか

 

この記事を読んでいる人には

楽しくビジネスをしてほしい
挑戦するからには上手くいって欲しい

そう想っているからこそ
こんなシビアな話をしました

師匠とはどこで出会うのか

私はTwitterで出会いました

先ほどもお話した通り
私は師匠をきっかけに
この世界に飛び込みました

師匠の発信の雰囲気が好きなことと
理念に共感して

 

「この人についていきたい…!」

 

そう思い弟子入りしました

 

私は最初に知ったのが
師匠だったのですが

そもそもまだ
ついていきたい!と思えるような
そんな人に出会えていないよ~

という人もいるかと思います

見つけ方としては
同じようなジャンルの人のフォロー欄から
辿って探してみたり

Twitterに限らずインスタやフェイスブック
YouTubeでも探すことができます

とにかく調べまくる
探しまくることです

 

あとはその人のブログに飛んで

自己紹介記事や
理念をチェックすること

そして自分と考え方が近いか
この人の考えに共感できるかを確認する

後でお話しますが

あなたの考えに合わない人についていっても
自分が苦しくなるだけです

 

「○万稼いでるの!?すげー!」

 

と数字だけにとらわれるんじゃなくて

 

「その人が好きかどうか」

 

ここをちゃんと見て欲しいなと思います

なぜ弟子入りできたのか

私は師匠の存在を知り
色々調べていくうちに

必要なのは正しい知識、努力、思考
理想の人生を叶えられる

このことを知り
本格的にネットビジネスに飛び込むことにしました

 

やるからには一点集中で全力でやる

 

そう決めていたので
就活は一切していません

そしてこの時から
師匠に色々な形で連絡をとるようになりました

師匠のnote企画に参加して
頂いた限定動画の感想を送ったり

メルマガに返信したり
ブログの感想を送ったり

無料の個別コンサルを受けたり
師匠の教材を買ってその感想も送りました

ここまで聞くと
特別難しいことはしていないので

 

なーんだ、そんなこと?

 

と思われるかもしれませんが

 

これしない人めちゃくちゃ多いんですよ

 

感想お待ちしております!と言っても
殆どの人は送らない

だからこそ

ここでちゃんと出来る人は
それだけで相手の記憶に残ります

しかもやる気のアピールにもなる

普段から自分の発信に積極的に
感想を送ってくれる人と

何の脈略も無く
いきなりお願いしてくる人とでは

どちらに教えたいかは明白ですよね

 

なのでもしあなたが

この人に教えて欲しい!
この人についていきたい!

そう思う人がいるのであれば

自ら行動して
積極的にアプローチしていくべきです

向こうから声をかけてくれる
なんてことは120%ありません

 

師匠を選ぶ際の注意点

師匠を選ぶ

という表現には語弊が
あるかもしれませんが

様々な人が発信活動をしている
ネットビジネスの世界

誰に教えてもらうか

ここはちゃんと考えるべきところです

この時の注意点としては2つ

  • 自分のいきたい道にいる人か
  • その人が好きかどうか

この2つをちゃんとおさえておかないと
後々自分が後悔することになります

多かれ少なかれコンサルは無料じゃないので
ちゃんと見極めることが大切です

自分のいきたい道にいる人か

私の普段の発信をみている方のうち
多くの人は

 

お金と時間から自由になり
理想の生活を手に入れたい

 

そう思っているのだと思います

私は「仕組み」を作り
そこから不労所得を得ることで

お金と時間から解放された生活を
目指しています

なのでもし私についていくとしたら
「仕組み」を作る未来が待っているわけです

これは他の人でも同じです

DM営業をしている人についていけば
その先にあるのはDM営業をする未来

物販をしている人なら
あなたも物販をやることになるわけです

「お金を稼ぐ」という点では同じでも
「その手段」は多種多様です

 

「私は仕組みを作って自由な生活を手に入れるんだ!」

 

と思っているのに
DM営業をしている人についていったら

 

「あれ…なんで私DM営業なんてしてるんだろう…」
「これがやりたかったことなのかな?」

 

ってなっちゃいますよね

 

自分のいきたい道にいる人についていく

 

じゃないと

「なんかこれじゃないな…」
「思ってたのと違うな…」

なんてことになってしまいます

その人が好きかどうか

師匠を探す際
実績だけを見て判断していないでしょうか

確かに実績は大切で
その人の実力の証明でもあります

ただここで

 

「この人○万稼いでる!自分も教えて欲しいー」

 

と実績だけ見て飛びつくのは危険です

 

コンサルは人と人の繋がり

 

相性の合わない人との
師弟関係は自分が苦しくなっちゃうし
相手にとっても苦しいものです

実績も大事だけど
それよりもその人が好きかどうか

ここを意識してほしいなと思います

 

その方法として

先ほどお話したように

自己紹介記事を読んだり
理念をチェックしてみることが
大切になってきます

 

実際に私の師匠や
他の起業家さんでも

「自分と合う人しかコンサルをとらない」

と仰っている方もいます

 

「お願いします」
「はい、いいですよ!」

なんて簡単な話ではないんですよね
それくらい深い関わりになるってことなので

 

逆に

誰かれかまわず
コンサルをとっている人なんかは要注意です

そういう人は
目先のコンサル料ほしさに
ばんばんコンサル生をとるので

全然何もサポートしてくれない
いつもほったらかし
信頼できない

なんてことになっちゃいます

 

そんなの悲しいですよね

ただ稼げればいいっていう思考回路は
自分も周りの人も不幸にしちゃいます

私は

自分が楽しくできないことや
周りの人を不幸にするようなことは
絶対にしたくないので

目先の損得で動く人にはならない

そう決めています

まとめ

まとめると

  • 師匠は絶対にいた方がいい
  • 師匠は自ら探しにいくもの
  • この人がいい!という人を見つけたらアプローチする

師匠選びの注意点としては

  • ちゃんと自分の目指すところにいる人かどうか
  • 実績よりも人として好きかどうか

ということでした!

正しい道を示してくれる師匠の存在は
とても大きいものです

1人じゃない、という安心感と
迷子に陥ることがなくなります

だからこそ

 

師匠という存在は絶対いた方がいいですし
心からついていきたいと思える人であるべきです

 

今回の内容をふまえて
あなたの師匠探しに
役立ててください!^^

ご案内

 

設置初日から4日で読者さん10名突破!
1ヶ月で30名突破!
大好評しほの完全無料メルマガでは

Twitterやブログでは発信していない

ビジネス開始5ヶ月で利益1100万を達成した師匠から
学んだ知識、私自身の経験、そこからの気付き

等々…よりコアな部分を発信中!

 

ご登録はこちらから^^

しほの無料メルマガ

 

しほのプロフィールはこちら!↓

しほのプロフィール