ネットビジネス

【やらかし】ビジネスはデータで判断せよ

こんにちは、しほです!

今回は「わたしがやらかした話」を
していこうと思います

 

動画でも解説してます!↓

 

いまメルマガやをやっている
商品を売っているという方

データは取ってますでしょうか?

 

ネットビジネスはデータ取りが
めちゃくちゃ大事です

 

よくネットビジネスには
再現性があると言われますが

(再現性
=誰がやっても同じ結果になる)

 

その根拠はデータがとれるから

 

データをとって
どこが悪いのか改善していくことで

誰でも月収100万円達成できるし
誰でも自動で売上を出せます

 

しかしそのデータがないと
自分のどこが悪いのか
なぜ売上が伸びないのか

客観的に判断することができません

 

ビジネスは主観で判断してるとコケます

自分では良いと思った商品でも
誰も価値を感じなかったり

良い文章が書けたと思っても
全然心に響かない文章だったり…

だからこそデータをとって
自分のコンテンツを客観的に判断して
改善していくことが大切です

 

それなのに

 

それなのにですよ

 

わたしは1ヶ月以上

データをとらずメルマガ配信してました

なんならLPも…

 

これ気づいたときは
めちゃくちゃショックで

「過去の自分なにやってんだーー!!!」

ってマジで後悔しました

 

今回は自戒の意味も込めて

「データ取りしようぜ」

ってお話と

その具体的な方法について
お話していきます!

 

あ!やべ
自分データとってない…

そんな方はこの機会に
データ取りを始めちゃいましょう!

 

ぜひ最後まで読んでいってください!^^

 

全てデータをもとに判断せよ

そもそもなぜ
データとってないことに
気づいたかといいますと

実はメルマガを
リニューアルしたいなって思い

師匠に相談したんですね

 

しほ「実はメルマガを
組み直したいなって思ってまして…」

 

師匠「今までの開封率、全部送ってください~!」

 

しほ(開封率…?全部…?
え…そんなことできるの?)

 

ここで気がつきました。笑

 

メルマガ始めたときに
開封率については調べてて

どうやら短縮URLというものを使えば
そのURLをクリックしたかどうかで
開封率を調べることができるぞ

と知ってはいたんですね

 

ただこの短縮URLってやつは
そのURLがクリックされたかどうかを
調べるもので

メールは開いたけど
URLをクリックしない人もいます

つまり開封率の測定とは言えない

 

なのにわたしは
データ取りとしては十分だと判断して
ろくに調べることもせず

師匠に確認もしなかった

 

1ヶ月以上
読まれてるのか読まれてないのか
わからないメールを送り続けてました

 

めちゃくちゃやらかしてました…

 

師匠「数値で客観的に見るようにしないと
漠然とした不安に押しつぶされるので
今すぐやりましょ~」

 

本当これです

 

わたしはなんとなく

いまのメルマガは良くないんじゃないか
もっと良いものを作りたい

そう思ってました

 

ちゃんとデータをとって
読まれていないことがわかってから
改善していけばいいのに

データもとらずに
「自分が組み直したい」っていう
めちゃくちゃ主観的な判断で
行動しようとしました

 

余計な不安を抱えて
ムダに時間を使おうとしてた

 

そんな不安を抱えてるくらいなら
さっさと調べてデータとって

読まれてるのか読まれてないのか
ちゃんと調べる

 

もうなにやってんの…って話です

 

時間は有限ですからね
いまやるべきことに時間はつかうべき

その優先度を間違えないためにも
データ取りは行っていくべきです

 

メルマガ開封率の調べ方

では実際にどうやって
開封率を調べていくか解説していきます

まだデータとってない!って方は
5分もかからないので
ぜひ一緒にやってみてください。^^

(メルマガスタンドはMyASPを想定してます)

 

①分析したいメールの編集画面を開く

②画像の矢印部分にある「HTML」をクリック

③本文にHTMLタグが入って表示が変わります

④分析オプションの短縮URLを使用するにチェック

⑤更新する

 

これで完了です!

あとは同じ設定を他のメールにもするだけ

 

これだけで
そのメールが開封されたかどうかを
調べることができます

めちゃくちゃカンタンですよね

 

メールがどれくらい開かれたかは
【メールクリック分析】から見れます

ユーザーごとに見たい場合は
【ユーザー一覧】→【メール一覧】で
チェックできます

 

これで開封率が悪いメールがあれば
タイトルや興味づけを見直したり

全体を通して離脱率が高い
開封率が悪いのであれば

その時に組み直しって感じです

 

こうやってデータがあることで
客観的に判断できて

余計なことに時間をとられずにすみますよね

 

これは読者数が何名だろうと
すぐにできますので

ぜひやってみてください!^^

 

 

では!

ご案内

 

設置初日から4日で読者さん10名突破!
1ヶ月で30名突破!
大好評しほの完全無料メルマガでは

Twitterやブログでは発信していない

ビジネス開始5ヶ月で利益1100万を達成した師匠から
学んだ知識、私自身の経験、そこからの気付き

等々…よりコアな部分を発信中!

 

ご登録はこちらから^^

しほの無料メルマガ

 

しほのプロフィールはこちら!↓

しほのプロフィール